平塚市法律相談担当弁護士のつぶやき

2015年11月24日 18時47分03秒 (Tue)

教育格差

完全な雑談です。

前にも似たような話題を出しましたが、

教育格差がどんどん深刻化している気がします。

私は、麻布、東大、司法試験合格というキャリアですから、
まあ確かに勉強はしましたし、努力をしていないと言ったらウソにはなります。

しかし、それは努力といえるものなのでしょうかと時々思います。

私は虐待を受けていたわけでもないし、生活に困っていたわけでもないです。
困窮した状況の中で、一生懸命毎日を生きぬく方がよっぽど努力なんじゃないかと思います。
特に少年事件を担当すると思いますし、
刑事事件とかで被告人のおいたちとかをきくとそう思う時があります。

勉強するためには、やはり、エリート意識が大事で、自分を信じないと勉強なんて続けることはできませんから
ある程度は仕方ないですし、勉強をするという努力をしてきたことを誇りに思うのは全然いいのかなとは思うんです。
ただ、私は、環境に恵まれたほうがはるかに大きいのかなと思うわけで、私が今弁護士やっているのは、5割環境、1割努力4割運だと思います。
勉強だけが努力ではない。
本当の意味で努力している、日々奮闘している子供たちの助けができるようなことがあればと思っています。
が私の今の生活の中では多忙すぎてなかなかできず。
努力不足を痛感する毎日です。

2014年10月27日 18時31分52秒 (Mon)

相続相談について思うこと(平塚市法律相談員として)

平塚市市民法律相談に行くと
事前準備なしでいろいろな相談がされます。
法テラスや弁護士会相談等ある程度事前のFAXで分かるようになっているので、
平塚市等の市民相談は特殊です。

昔群馬県の伊勢原市か太田市かどちらかで法律相談をなしたときか、弁護士会での集団相談だったのか
記憶があいまいなのですが、そこでは20分だったこともありましたので、30分での相談で時間が足りないということは
まったくないですね。
延べ相談件数は事務所相談や電話相談までいれれば、かなりの数いっていますので。
もしわからないケースでは調べて電話するようにしていますし。
書籍がないので、専門的な分野はどうしてもわからないんですね。
そこが事務所での法律相談との違いかもしれません。
わからないことをわからないといえるのが弁護士として大事な資質かなと。

平塚市市民法律相談は無料相談なので、いろいろな相談がありますね。
昔は結構キャンセルあって6コマあれば2コマ休憩でやすめたりとかもあったのですが、
今はフルに6コマはいっているので、肉体的にも精神的にもタフさが求められますね。

で本題の相続の話なのですが、
平塚市役所での市民無料法律相談では、離婚と相続相談が多い気がします。あとは近隣トラブルかなと。
簡単な相続放棄系の相談から、複雑な相続の相談、遺留分減殺の相談、公正証書遺言の相談いろいろありますが、
資料を持ってこない方が一番困りますね。
たとえば、遺言無効の判断をききにくるのに遺言書忘れるとかですね。
事務所の相談であれば、これを持ってきてくださいと先に言えるんですが。

相続相談をする方はとにかく関係ありそうな資料は持ってきてくださいね。
ほかの相談もそう。

平塚市役所がきれいになってから、相談に来る人もさらに増えている気がします。
相談しているときに予約直接来る人も何人も見ているし。
こちらもきれいになって、気分よく相談できている気がします。





2014年8月29日 18時30分00秒 (Fri)

どこまで湘南なんだろう。

湘南平塚法律事務所。

なのにふと思った疑問。

湘南ってどこからどこまでなんだろう。

平塚は湘南ひらつか七夕祭りあるし、湘南ベルマーレあるし。
王道で湘南だと思っています。

でも諸説あるみたいですね。

湘南の発祥の地は大磯みたいですから、
平塚は間違いないでしょう。

むしろ東寄りのほうが湘南ではないのかもしれませんね本当は。
南という漢字が入っていますし。
湘南ナンバーの範囲はちなみに、

平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、小田原市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、高座郡(寒川町)、中郡(大磯町、二宮町)、足柄上郡(大井町、開成町、中井町、松田町、山北町)、足柄下郡(箱根町、真鶴町、湯河原町)
みたいです。

箱根は湘南ではないなあイメージとして。

湘南平塚法律事務所
弁護士 大木 秀一郎

2014年7月25日 18時53分50秒 (Fri)

国会図書館かもしくは都立中央図書館か

明日は調査期日に充てる予定。
担当である三叉神経と顔面神経について反論書を起案する必要がありますので。

さて、国会図書館に行くかもしくは都立中央図書館に行くか。

蔵書数は前者。しかし、いちいち地下から取り寄せ。時間かかる。

後者はそのまま読める。しかし、蔵書がないと困る。医療書以外とないのですね。

わが母校麻布高校のそばですから後者のほうが懐かしかったりするのです。

母校である東大の図書館に行くという手もありますね。
医学部の図書館はあったのか記憶にないなあ。

昔は群馬大学の医学部の図書館に調べものにいっていたのですが、
学生に交じってガッツリ調べると疲弊するんですよね。なんか。

今日はなぜか体が調子よく、気分も良好です。
来週も体調が良いといいなと思います。

皆様もよい週末をお過ごしください。

湘南平塚法律事務所
代表弁護士 大木 秀一郎



代表弁護士ブログ

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

交通事故コラム

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

債務整理コラム〜平塚の弁護士事務所・湘南平塚法律事務所の債務整理コラム

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数