2014年10月 アーカイブ

2014年10月27日 18時31分52秒 (Mon)

相続相談について思うこと(平塚市法律相談員として)

平塚市市民法律相談に行くと
事前準備なしでいろいろな相談がされます。
法テラスや弁護士会相談等ある程度事前のFAXで分かるようになっているので、
平塚市等の市民相談は特殊です。

昔群馬県の伊勢原市か太田市かどちらかで法律相談をなしたときか、弁護士会での集団相談だったのか
記憶があいまいなのですが、そこでは20分だったこともありましたので、30分での相談で時間が足りないということは
まったくないですね。
延べ相談件数は事務所相談や電話相談までいれれば、かなりの数いっていますので。
もしわからないケースでは調べて電話するようにしていますし。
書籍がないので、専門的な分野はどうしてもわからないんですね。
そこが事務所での法律相談との違いかもしれません。
わからないことをわからないといえるのが弁護士として大事な資質かなと。

平塚市市民法律相談は無料相談なので、いろいろな相談がありますね。
昔は結構キャンセルあって6コマあれば2コマ休憩でやすめたりとかもあったのですが、
今はフルに6コマはいっているので、肉体的にも精神的にもタフさが求められますね。

で本題の相続の話なのですが、
平塚市役所での市民無料法律相談では、離婚と相続相談が多い気がします。あとは近隣トラブルかなと。
簡単な相続放棄系の相談から、複雑な相続の相談、遺留分減殺の相談、公正証書遺言の相談いろいろありますが、
資料を持ってこない方が一番困りますね。
たとえば、遺言無効の判断をききにくるのに遺言書忘れるとかですね。
事務所の相談であれば、これを持ってきてくださいと先に言えるんですが。

相続相談をする方はとにかく関係ありそうな資料は持ってきてくださいね。
ほかの相談もそう。

平塚市役所がきれいになってから、相談に来る人もさらに増えている気がします。
相談しているときに予約直接来る人も何人も見ているし。
こちらもきれいになって、気分よく相談できている気がします。





2014年10月25日 17時45分43秒 (Sat)

被害者側しか受けないようにしています。(平塚・交通事故弁護士相談)

小職の事務所は、原則として被害者側の事件しか受けません。
加害者であれば、弁護士費用支払う分を被害者に支払ったほうが良いのではと考えてしまうからです。
国選弁護人として選任されるので、その場合は加害者側として被害弁償に努めることになりますので、
全部が被害者側というわけではないのですが。

現時点で離婚や不倫の慰謝料請求系の事件を10件以上同時に受任していますが、
なんでこの事件に弁護士が入るのかと思う事件も多くあります。
入ってもらったほうが、慰謝料を回収しやすいので入ってもらったほうがいいことが多いのですが、
弁護士を入れておいて、金銭を支払えないとか、
挙句の果てに弁護士を途中でかえたうえで、
お金が無くなったとか、
そういう主張はどうかと思いますね。

無実の不倫の加害者(要は不倫していない方)の事件は受任しましたが、
もちろん1円も支払わない形で和解できました。
それも証拠が明らかに不十分だったし、どうみても不貞関係ではなかったので受任しましたね。

うちの事件では、顧問先・知人等の関係などの影響で、一番多いのは交通事故です。こないだ相談の際に、某大手事務所は、ほぼすべて訴訟しないと聞いて驚きました。
交通事故は専門性が強いから、経験ない弁護士はそもそも一人ではやるべきではないとすら思っています。
間違った意見を言われた方があとでうちに相談にきたことも多々ありますしね。
どんどん人やとって、すぐ人がいなくなる事務所は、若手弁護士だけで教育も受けずにその弁護士が事件を担当するわけです。交通事故専門と謳っているところの若手弁護士でもそういうことがありますからね。

過払い事件はうちは基本的に訴訟しますけど、交通事故でも全件訴訟し和解しない事務所もありますね。
うちは、被害者の意向次第ですけど。
過払い事件もほとんど報酬でもっていく司法書士事務所の話も聞きました。
本当か知らないけど、引き直し等で異常な費用をとるみたいです。
金儲け至上主義の人はどうにかして排除できないのかなとおもいます。

2014年10月24日 17時53分26秒 (Fri)

当たり前の結論なのに

マタハラをめぐる最高裁判決。

当たり前の結論。と小職は思いますが。
高裁まで逆の判決なんですよね。

安心して子供を産めて、育てることができるためには、
子供を出産した場合の不利益を最小限にしないと。

女性裁判官だったのが象徴的なんでしょうか。

詳しく精査していませんが、
当然の判決ではないかと思いました。

2014年10月16日 17時37分23秒 (Thu)

平塚市役所 相談件数とかについて思うこと

小職は平塚市の法律相談員なのですが、
ここ数年はずっと予約でいっぱいですね。
ただそれでも、前はキャンセルが結構あったのですが、
いまはキャンセルもない状況ですね。

弁護士会の相談はスカスカなことが多いので、
有料相談と無料相談のちがいが影響しているのかなと思いました。

私は一日平均1件以上裁判か調停が入っており、そういう生活に慣れているのですが、
あまり訴訟案件を抱えていない先生とかからだと、いつ起案するのかとか言われますね。
合間の時間と土曜日にまとめて、あとは朝ですね。早く来てやっていますね。
夜は警察に行くことも多いし、委員会の部会もありますから。

明日も小田原と横須賀。朝1番と夕方の入っています。
間に打ち合わせですね。
頭の回転をどんどん高めていく必要性がある今日この頃。

で、今日届いた青山学院大学の弁護士分析統計によれば、同期の弁護士の5人に一人は週70時間以上働いているとのこと。
自分だけ忙しいわけではないと知りました。
同期の年収の分布もわかりました。
やはり事務所へ経営する方がいいと思いました。正直。
さすがに我々の期は貧乏な弁護士は少ないようですね。

さてもう少し頑張りたいと思います。

2014年10月12日 12時59分50秒 (Sun)

ついに日曜日まで

金曜日にパソコンが一時的にクラッシュしたため
新しいパソコンを買いました。
そしてなんとか古いパソコンを復旧さえ、データを外付けハードディスクに移せました。
万事解決です。
1週間に一度は2か所にバックアップとっているのですが
最近忙しくて2週間とってなかったのでやばかったですね。

先週は台風とこの騒動で仕事たまったのでやむをえず
ついに日曜日まで出勤。

さてがんばります。


代表弁護士ブログ

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

交通事故コラム

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

債務整理コラム〜平塚の弁護士事務所・湘南平塚法律事務所の債務整理コラム

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
QRコード
携帯用QRコード
アクセス数
ページビュー数